BS11の報道番組「ウイークリーニュースONZE」のビジネス情報コーナー「BizBuz」では、「白熱! おそうじロボット市場」と題して、最新のロボット型掃除機を紹介した。

 ロボット型掃除機は、2004年に発売された米iRobot社の「ルンバ」のヒットをきっかけに、市場が拡大しており、2020年には100万台を超えると予測されている。パナソニック、東芝、シャープなどの国内の有力メーカーも続々と製品を投入している。

 さらに、サイクロンの強力な吸引力で人気の英ダイソンが満を持して、「ダイソン360 Eye」を昨年9月に発表した。約49億円を投じ、水面下で研究を続けてられてきたという「ダイソン360 Eye」は、強力な吸引力が特徴だ。

 国内シェア70%以上を誇る、iRobot社の「ルンバ」も、「ルンバ史上最高の清掃力」とうたう最新モデル「ルンバ980」を10月10日に発売した。本体上部にカメラ、底面にセンサーを装備して、複雑な形状や障害物の多い部屋でも、隅々まで効率的に清掃することができるという。

2015年10月11日放送

放送時間:BS11毎週日曜日 午後6時00分~6時55分
キャスター:
元村 有希子(毎日新聞編集委員)
田野辺 美鈴
コメンテーター:
山路 徹(ジャーナリスト)
BizBuzコーナー
出演:猪狩 淳一(毎日新聞デジタル)

####
Weekly news ONZE×BizBuz: Hot news! Vacuum robot market

In the business news corner "BizBuz" of the news program "Weekly News ONZE" on BS11, the latest vacuum robot was introduced in the topic "Hot news! Vacuum robot market".

Regarding vacuum robot, in the wake of a hit of "Rumba" launched by American iRobot Company in 2004 of which the market has been expanded, the number of machine is expected to exceed 1,000,000 units by 2020.