BS11の報道番組「ウイークリーニュースONZE」のビジネス情報コーナー「BizBuz」では、「『たんぱく貯金』で筋力維持」と題して、を紹介した。

 健康維持のために、さまざまな栄養摂取に関心が集まっているが、特に注目されているのがたんぱく質だ。大人が1日に必要なたんぱく質は男性50グラム、女性40グラムといわれる。たんぱく質を十分に取らないと60代から筋力が急速に減少するが、男性が1日に取るたんぱく質を牛肉で取るなら513グラム、卵なら8.2個で、現代人はなかなか食事では難しいため、たんぱく質を多く含んだ栄養食品で補うことが必要となる。その一つが、森永乳業「GO-UP」のヨーグルトとドリンクで、吸収効率のいい乳たんぱく質が1個当たり10グラムが摂取できる。

 年齢とともに筋肉量が落ちてゆくため、たんぱく質を摂取しても吸収や体内での合成がうまく進まなくなり、体内のたんぱく質が少なくなってくる。そこで、良質なたんぱく質をできるだけ早いうちに、日ごろからしっかりと取ることで、たんぱく質の貯蓄倉庫である筋肉や骨を強化し、体のたんぱく蓄積量を増やすことが健康維持につながっていく。

2015年9月27日放送

放送時間:BS11毎週日曜日 午後6時00分~6時55分
キャスター:
元村 有希子(毎日新聞編集委員)
田野辺 美鈴
コメンテーター:
山路 徹(ジャーナリスト)
BizBuzコーナー
出演:猪狩 淳一(毎日新聞デジタル)

####
Weekly News ONZExBizBUz: Maintaining muscle strength to "save protein"

In the business news corner "BizBuz" of the news program "Weekly News ONZE" on BS11, a topic on maintaining muscle strength to "save protein" has been introduced.

To maintain the health, everyone is focusing on absorbing a variety of nutrients, but protein is paid special attention.