「セルフリノベーション」が学べる施設「KILTA」
写真特集

 古い住宅や店舗などを大規模改修する「リノベーション」を自分の手で行う「セルフリノベーション」が学べる施設「KILTA(キルタ)」がこのほど、横浜市都筑区にオープンした。

 「KILTA」は、職人の集まりを表す「ギルド」を指すフィンランド語。東日本大震災の復興活動をきっかけに、DIY(Do it yourself)やセルフリノベーションのワークショップを進めている「KUMIKI PROJECT」が、床張りや壁紙張り、壁塗り、造作家具づくりなどの素人だけでは難しい作業の知識と技術を学び、体験できる場として企画。リフォーム会社の倉庫として使われていた建物を一般参加者とともにリノベーションしてきた。

 今後、リノベーションのための工具の使い方や作業方法をレクチャーし、ワークショップを実施する「DIT(Doing it together=ともに作る)インストラクター」を養成する講座を展開。同社では、全国5カ所に「KILTA」を開設し、計250人のインストラクターを育てていくという。