明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク
写真を拡大

プレスリリース詳細 http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201709135634/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2017年9月13日

株式会社 明治

当社初!ペルー産カカオ豆の特長をいかした
紅茶のような華やかな香り
「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」
10月3日より新発売

株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、「明治ザ・チョコレート」シリーズより、
「明治ザ・チョコレート 可憐に香るブリリアントミルク」を2017年10月3日(火)から全国で発売します。
特長①
華やかでフローラルな香りの特長を持つ
ペルー産カカオを中心に使用

特長②
甘さ控えめで、カカオとミルクの味が濃い
ダークミルクチョコレート

「明治ザ・チョコレート」シリーズは、厳選したカカオ豆を使用し、加工に至る工程までこだわり抜いたBEAN to BARチョコレートです。
「明治ザ・チョコレート ブリリアントミルク」は、ペルー産のカカオ豆を中心に使用しています。
現地ペルーにて、地域・発酵状態の指定や、状態のよくないカカオ豆を取り除き、品質の良い豆だけを選別する指定選別法を導入、実施しています。このような取り組みを行うことで、華やかでフローラルな香りを持つ味わいのカカオ豆を得ることができました。
紅茶のような華やかな香りと、コク深いミルクとカカオの風味が引き立つ、甘さ控えめのダークミルクチョコレートです。カカオ由来のフローラルな香りが気持ちを晴れやかにしてくれます。
本商品の発売を通じて、チョコレートの新しい価値を提案し、大人の嗜好品としてのチョコレート文化を進化させてまいります。

■「明治ザ・チョコレート」シリーズ 数々の世界的なコンクールで受賞!
iTQi、ICA、AOC、Great Taste Awardなどの国際コンクールにて、世界が認める品質評価を獲得しています!

■カカオ農家との取り組みにより実現した、こだわりのカカオ豆を使用
明治では、2006年から世界各地のカカオ農家を支援する「メイジ・カカオ・サポート(MCS)」を進めています。当社従業員が世界各地のカカオ産地に赴き、現地農家に発酵法の指導や苗木センターを開設するなどカカオ農家の農法支援だけでなく、井戸や学校備品などカカオ豆の生産地の住民に対する生活支援を行っています。具体的には、収穫量を増やすための栽培方法や病虫害の管理方法などについて学ぶ勉強会を開催したり、栽培に必要な苗木の供給センターをつくったりしています。また、当社独自の発酵法を実践してもらい、高品質のカカオ豆を得られるような取り組みも行っています。
「明治ザ・チョコレート」シリーズは、カカオ豆生産の持続可能性と品質向上に向けた、長年のカカオ農家との取り組みが成果を挙げた結果、実現したチョコレートです。