東映、東映アニメ音楽出版、アニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズなどのディー・エル・イー(DLE)が、合弁会社・コヨーテを設立したことが3日、分かった。日本およびアジア全域の市場に向け、アニメのオリジナル企画、プロデュースを行う。

 同社は、テレビアニメ、配信アニメ、劇場版アニメを企画するほか、プロジェクト全体を成長させるIP(知的財産権)運用プロデュースも行う。また、新企画のパイロット映像を制作するアニメスタジオ機能を持ち、DLEが培ってきた少人数かつ短期間でアニメを制作するノウハウを活用する。

 オリジナルアニメを重視しつつ、マンガや小説の映像化、既存のIPのリブランディングなども行う。