「Laugh & Peace Music」発表会見の様子
写真特集

 よしもとアール・アンド・シーは5日、吉本興業の芸人ソングや音ネタ、リズムネタなどを「Laugh & Peace Music」としてブランド化し、「レコチョク」「KKBOX」「LINE MUSIC」など配信事業各社の定額制音楽配信サービスを使って配信開始した。

 浜田雅功さんと槇原敬之さんの「チキンライス」や「くず」の「ムーンライト」、藤井隆さんの「ナンダカンダ」など吉本興業所属の芸人やアーティストのヒット曲のほか、「エグスプロージョン」の「本能寺の変」、「COWCOW」の「あたりまえ体操」などの音ネタやリズムネタなど約2000曲を聴き放題で配信する。

 同日、東京都内で同サービスの発表会が行われ、藤井さん、レイザーラモンRGさん、椿鬼奴さん、エグスプロージョンらが出席。細川たかしさんのものまねで、生歌を披露しながら登場したRGさんは、自身の「あるあるネタ」が配信されると聞き、「これは、聞いた方がいい~」とノリノリで歌ってサービスをアピール。また、エグスプロージョンのまちゃあきさんは「そうそうたる人たちと(作品を)出させていただいて、光栄です」と喜んでいた。

 この日の会見にはアイドルグループ「NMB48」の渋谷凪咲さん、加藤夕夏さんも出席した。