任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」 (C)Nintendo
写真特集

 任天堂は27日、1990年に発売された家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を手のひらサイズにしたゲーム端末「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に発売すると発表した。価格は7980円(税抜き)。

 端末には「スーパーファミコン」用の21種類のゲームタイトルをあらかじめ収録。付属する2個のコントローラーは、サイズもボタンの配置も「スーパーファミコン」のものを再現しており、当時と変わらない操作性でプレーを楽しめるという。

 収録される21タイトルは、「スーパーマリオワールド」「スーパーマリオカート」「ファイナルファンタジー6」「スーパーストリートファイター2」「聖剣伝説2」など。「スターフォックス」の続編として開発されるも未発売で、“幻のタイトル”と言われている「スターフォックス2」も収録されている。

 USBケーブル(電源供給用)とHDMIケーブルが付属する。USBケーブルを別売りのACアダプターなどに接続し、HDMIケーブルを使って家庭のテレビとつなぐことでプレーできる仕様となっている。