「渋谷キャスト」の開業を祝福した河北麻友子さん(右から2人目)ら
写真特集

 東京・渋谷に新複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」が28日、開業した。渋谷1丁目の明治通りと旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)の交差地点付近に建てられ、ショップやレストラン、カフェのほか、オフィスや賃貸住宅などが入っている。

 同施設は地上16階、地下2階建て、延べ床面積は約3万5000平方メートル。「多種多様な才能を持ったクリエイターがこの地に集い、新たな文化や才能を生み出す場」がコンセプトで、東京急行電鉄や大成建設など4社が出資する渋谷宮下町リアルティが開発した。

 1階、ガーデンフロアにスパニッシュイタリアン「THE RIGOLETTO(ザ・リゴレット)」、デリカフェ「PULP(パルプ) Deli&Cafe」、カフェ「オーレ」などの飲食店が出店。1、2階にシェアオフィス、2~12階には事務所、13~16階には賃貸住宅などが入っている。

 開業当日にはオープニングセレモニーが開かれたほか、女優の河北麻友子さんがナビゲーターを務めるJ-WAVEのラジオ番組「AVALON」の公開収録も行われ、河北さんは「渋谷キャスト開業おめでとうございます! クリエーターたちのために渋谷をさらにパワーアップできる施設だなと思いました。大好きな渋谷に新しい施設ができてうれしいです」と開業を祝福していた。