「マクドナルド45周年記念キャンペーン」の第3弾「チーズカツバーガー」
写真を拡大

 日本マクドナルドは26日、過去の人気4商品を期間限定で発売する「マクドナルド45周年記念キャンペーン」の第3弾として、今回で7年ぶりの復活となる「チーズカツバーガー」を11月2日から販売すると発表した。

 同キャンペーンは、これまで第1弾の「テキサスバーガー」、第2弾の「ベーコンポテトパイ」を販売。第3弾として復活する「チーズカツバーガー」は、1991年に期間限定で「チーズかつバーガー」として初登場し、92年に再登場。その後、2003年に「チーズカツバーガー」として大幅リニューアルして復活し、大反響だったことから、以降も2度(08、09年)、再販売を行った。

 サクサクのポークカツととろけるチェダーチーズの二つの食感と風味を同時に楽しめる商品で、価格は単品が390円、バリューセットは690円。11月下旬までの期間限定販売となる。

 この日、東京都内で発表会が行われ、元AKB48の高橋みなみさんとお笑い芸人の千原ジュニアさんが出席。高橋さんは「まずこのボリュームですよね。そしてサクトロのカツもおいしいですし。キャベツにソースが合っててサッパリ感もある」と同商品を絶賛していた。