「セブン-イレブン×乃木坂46」記者発表会に出席した乃木坂46のメンバー
写真特集

 アイドルグループ「乃木坂46」が1日限定で“店員”を務める「セブン-イレブン乃木坂46店」が今年10月に東京都内にオープンすることが26日発表された。乃木坂46とセブン-イレブンとのコラボキャンペーンの一環で、東京都内で同日行われた「セブン-イレブン×乃木坂46」記者発表会に出席したメンバーの白石麻衣さんは「みんなと一緒に1日店員になってスタッフとしてできるのが今から楽しみでわくわくしている」と語った。

 昨年、メンバーはセブンーイレブンで100人限定のレジ打ちイベントを行ったが、今年は店員になったメンバーたちが接客を行う「セブン-イレブン乃木坂46店」をオープンする。同店には、6月に発売する同グループのDVD&BDを購入した人から抽選で1000人を招待するという。

 “店長”を白石さんが務めるなど、今回、メンバーはさまざまな役職に就任。“おでん保温係長”という橋本奈々未さんは「私自身、セブンーイレブンさんのおでんのダイコンをよく食べるのですが、ダイコンって温かい方がほくほくしておいしいので、皆さんにちょうどいい温かさのおでんを提供できるように頑張りたい」と話し、“そば・うどん品質マネージャー”の生田絵梨花さんは「私はうどん好きなので、麺類は私にお任せあれということで、品質チェックしっかりします」と意気込んだ。

 発表会には、秋元真夏さん、生駒里奈さん、桜井玲香さん、高山一実さん、西野七瀬さん、松村沙友理さんらも登場した。