新宿駅にオープンした「New Days」
写真を拡大

 JR東日本リテールネットの駅ナカコンビニ「NEWDAYS」の新デザインショップ「New Days」が1日、東京・新宿駅にリニューアルオープンした。従来の赤や黄色を基調にしたデザインから、緑をベースにしたデザインに変え、ロゴも大文字と小文字を組み合わせたものに変更。同店を皮切りに今後、順次既存のNEWDAYSを新デザインに切り替えていくという。

 近年、駅ナカコンビニを利用する客のニーズが多様化したため、同社は品ぞろえを充実させるなど、サービスを見直す取り組みを昨年から行っており、今回のリニューアルは、その一環として実施。新しいロゴは、「新鮮さ」「若さ」「爽やか」などをイメージした緑を基調に、大文字斜体と小文字の組み合わせや異なる2色の緑を使うことで、「躍動感」「スピード感」「進化しつづける姿勢」を表現したという。店舗スタッフのユニホームも店舗デザインに合った新デザインのものに変更した。

 リニューアル1号店は、新宿駅東口の改札外正面にオープン。売り場面積は46.3平方メートルで、店舗看板は駅構内でも目に留まるように、グラデーションのある緑を背景色にし、文字を浮き立たせたデザインを採用した。内装は明るい色の木目調のデザインで、自然な雰囲気を演出している。

 同社広報担当の杉本ちえみさんは今後の出店計画について、「今年度中に首都圏中心に90店舗の展開を目指す」と語った。